結婚式が終わった後にするべき事は?

結婚式が終わった後には挨拶をしっかりと

結婚式が終わったあとは、準備が忙しかった分
とにかく早く休みたいところですが、まだ大切なことが残っています。
体力と気を配り成功させた結婚式、最後までしっかりとポイントを押さえて締めくくりましょう!
そんな結婚式が終わった後にするべき事、式の直後から翌日まで詳しくご紹介いたします。

東京の夜景

結婚式後当日の過ごし方

まずは結婚式当日、挙式または披露宴が問題無く終わったら、ゲストに挨拶をしていきましょう。
最後まできちんと感謝の気持ちを伝えることで、ゲストにとっても思い出に残る良い結婚式になります。
簡単に済ませるのではなく、ちゃんと目を合わせて心を込めて挨拶をする事が大切です。
披露宴の最後にプチギフトや花などを手渡すと、
ひとりひとりにお礼が言えるとても良いきっかけになります。
その時の気持ちをしっかりと伝えましょう。

挨拶が終わったら、二次会をする場合は準備に入ります。
たいていの場合は披露宴から二次会までの間、荷物整理や着替え、
ホテルのチェックインなどでバタバタしてしまうことが多いです。
結婚式でいただいたプレゼントや祝電、持ち込みしたアイテムなどの荷物が
かなりたくさんあるので、どのようにして片付けたかわすれないようにしておきましょう。
というのも、抱えきれない荷物を親御様に預けたりして、
あれはどこに行った?と、大切なものを紛失してしまうことが、実は多いのです。

二次会がスタートするまでに気を付けたいのは、幹事さんとの連絡。
結婚式場と二次会会場が離れている場合は、到着時間の連絡やゲストの集まり具合など、
新郎新婦と密に連絡を取り合うことも多いものです。
充電が切れてしまわないように、携帯の充電器など必ず持っておきましょう。

結婚式翌日にもお礼の連絡を

結婚式の翌日からは、新婚旅行に行かれる方もいます。
その場合は、飛行機の出発時間までにメールや電話などで、
電報を送ってくれた方や出席してくれた上司など目上の方に、
ひとことお礼の連絡を入れておくのがおすすめです。
旅行から帰ってからだと、日にちが立ってしまうので、
受け取る側にしっかりと気持ちを伝えられない可能性があります。
目上の方へのお礼は早ければ早いほど、好感を持っていただけますよ。

また、衣装をレンタルサービスを利用して借りている場合は、返却作業が必要です。
入っていたものが全部そろっているかしっかりと確認しましょう。
放っておくと延滞した時に支払う手数料も高額になることがあります。
衣装のほかにも何かレンタル品などがある場合は忘れないようにします。

結婚の挨拶

結婚前にしっかりと準備を

結婚式の前後は、準備と整理でとても忙しくなりますが、
片付けが終わる前に休んでしまうと、周囲の方へのお礼すら腰が重くなってしまうものです。
すべてキレイに片づけてから、心ゆくまでゆっくりと休みましょう!

家族だけでの結婚式や気心の知れた数人の仲間などで挙式を挙げたい方のために
サンアクアではとっておきのプランを準備しております。詳しくはこちらのプラン詳細を確認してみてください。
⇒ 家族の結婚式プラン
⇒ 少人数結婚式プラン

おススメ記事

人気キャンペーンランキング