少人数結婚式のメリットって?

少人数結婚式のメリットとは

結婚式を行う場合には、大人数を無理に招待する必要はありません。

身内だけで行うのでアットホームな結婚式ができる

まずメリットとして考えられるのが、ごく身内だけで行うことが出来るから、かしこまらず、気楽でアットホームにできるという点があります。会社の目上の方を招待したり、大人数の出席者を管理する必要がありませんので、こういった部分では準備も楽になります。とくに会社の人たちを招待するなら、細心の注意を払わなければなりませんし、披露宴のスタートから、両家代表のあいさつなども定番ですので、どんどん堅苦しくなってしまいます。和気あいあいとできる仲なら問題ありませんが、人によっては、気を使うことに精一杯になって、心から結婚式を楽しむことが出来ないという方もいますよね。気心の知れた家族や友人だけを招待する少人数結婚式では、緊張しにくく、リラックスして結婚式を楽しめるはずです。

60名もの披露宴になれば、ひとりひとりに挨拶してまわることも難しいですが、少人数での結婚式ならひとりひとりと、いつもと変わらないくらいの会話を交わすこともできます。少人数結婚式は進行もとくに決まっていない場合が多く、食事しながら和気あいあいとするのが定番です。堅苦しいのはなしにして、思い出話などに花を咲かせることもできますよ。ウェディングケーキを新郎新婦が取り分けて、ゲストに配る演出などもおすすめです。

少人数結婚式

金銭面での負担も少なくて済む

ほかのメリットでは、金銭的な面で規模が小さくて済むということです。少人数専門にしている会場もあり、後払いができることも多いようです。披露宴の場合は何百万もの費用を、前払いするのが一般的です。

本当に仲がいい人たちに祝ってもらえる

少人数となると、はじめは寂しい印象を持つかもしれませんが、実際はとてもアットホームで過ごしやすいものです。身内や本当に仲のいい友人たちだけの少人数だからこそ、表面上の付き合いではなく、心からの祝福をもらうことが出来ます。

招待する人を限定することによって、メリットはたくさん生まれてきますので、無理に大人数を招待しようと考えるのではなく、少人数で行うメリットを考えながらどんな結婚式にするかを決めていきましょう。

⇒ 少人数結婚式はこちら

人気キャンペーンランキング