少人数結婚式や家族婚での引出物はどうする?

少人数の結婚式での引き出物とは

最近は少人数結婚式や家族婚が増えてきていますが、これらの結婚式のメリットとしては、結婚式の費用を抑えることができること、よりアットホームな雰囲気で結婚式を行うことができること、一人一人とちゃんと話をすることができる、結婚式の準備が短期間で行うことができるなどのメリットがあります。結婚式の引出物については、こういった少人数結婚式や家族婚の場合はどのようにするのか迷ってしまうこともあります。

引き出物は挙式や披露宴でほぼ用意される

引き出物は一般的な挙式や披露宴であれば、必ずといってよいほど用意するものです。カタログギフトを用意して、ゲストに好きな品物を選んでもらうという方法が多いですが、少人数結婚式と家族婚の引出物については、まず両親の意見を聞いておいた方がよいでしょう。特に家族婚の場合は、参加するのは両親や兄弟などの親族になるので、一番近い間柄であるご両親の意見を大事にすれば、気持ちが伝わる引出物を用意することができます。もし、少人数結婚式が挙式のみの場合は、中にはご祝儀を持参しないゲストもいたりします。持参しないゲストに対して、ご祝儀を持参した人と同じ引出物を渡すのは、ゲストに対して恥をかかせる結果にもなる恐れがあるので注意が必要になってきます。

結婚式のギフト

少人数の場合は後日贈るのもオススメ

ですから、このような結婚式の場合では、当日の引出物は用意せず、挙式の時にご祝儀をもらった人に対して後日に送るようにするとよいでしょう。もし、少人数結婚式を挙式も含めて行う場合は、上質な引出物を選ぶということもできます。少人数結婚式であれば、ゲストは少数ですから、その分内容を上質なものにすることによって、より思い出深い結婚式にすることができます。それでも、迷ってしまうようであれば、結婚式を担当する業者などに相談してみるとよいかもしれません。また、他に少人数結婚式や家族婚を経験された人にどのような引出物を用意したのかといった意見を聞いてみるという方法も参考になりますよ。

サンアクアの結婚プランはこちらです。
家族の結婚式
少人数結婚式

人気キャンペーンランキング