突然の別れから復縁までの日々

長い人生の中で復縁というものを1度だけ体験した。
復縁なのだから、当然その前に別れがある。
その別れは突然にやって来た、しかも私の予期せぬ突然の出来事だった。
一方的に別れを宣告されたのだ、その日のデートのスタートでいきなりサヨナラである。
ココロがばっちり折れてしまい、この出来事に納得出来ない私はこの日から復縁への長い戦いが始まりました。
この戦いは2つの行動が必要でした、先ず自分のメンタルケアです。
フラれたショックは精神的にダメージが大きく、その日から食欲がた落ちで睡眠も満足ではない状態となりました。
体重もどんどん減り毎週1キロ単位で減り続けました、そんな状況ですので仕事も満足に集中出来ず、ただ辛い時間が流れて行きます。
もう一つの行動は相手へのアプローチです。
決して会えないし、電話にも出てくれない、唯一メールだけは宛先不明で返ってこないので毎日彼女にメールしました、ただストーカーではないので1日に1通と決めてメッセージを送り彼女が観てくれているのを祈るだけの毎日が続きました。
この状態が3ヶ月続き、仕事のミスも増え始めそろそろ精神的に追いつめられ、いよいよ全てをあきらめメンタルクリニック行きを覚悟したその時に、彼女からの謝罪と復縁の申し出がありました。
たかが3ヶ月と思うかもしれませんが、私にとっては3年位に感じた時の流れです。
復縁自体は嬉しかったが、そこへ至までの体験が中々辛いものだったので全体的に考えるともう体験したくはないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました